2013年12月16日

今回もサプライズゲストが

MamaBA GLOBALイベント「海外スクール&キャンプNAVI」は、第3回のせいか早いうちから満席となりました。

第2回にファーストレディがお見えになったのですが、このイベントのグローバル教育に関心の高いママたちのウワサを聞きつけて、今回は片山さつき代議士がママたちのグローバル教育への思いを聞きにいらしてくださいました!

2歳までの親子留学の紹介を3児のママ友でもある山田日弓(ソレイユ・インターナショナル・ホーム・スクール学長)さん
3-6歳までの北米デイキャンプの紹介を私
小学生のインターネットに載らないほどの人気キャンプなどの紹介を白柳由香(MamaBA静岡オーガナイザー)さん
その他の名門キャンプなどを中筋美佐(留学アドバイザー)さん
という、ママたちの渾身のイベントとなりました。

また、実際に留学経験のある帰国生たちによるスピーチは、中高生ならではの留学生活のエピソードがたくさんあって、これから留学を考える親子にはとてもリアリティのある内容で盛り上がりました。

帰国生であるわが家の長女も、40人以上のママや子供たちの真剣な表情に、緊張しながらも無事にスピーチすることができました。

これで年内のGLOBALイベントはおしまいですが、来年もさらに素敵なママたちとの出会いを予感します。

MamaBA GLOBALブログ:http://blog.oricon.co.jp/mamaba-global/



posted by Sachi 平山 at 18:54| GLOBAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめに

はじめに

1997年より私のママライフが始まり、ライフスタイルも不動産運用会社を継承することで、大きく変わりました。

1998年には、今でもインストラクターを続けているスキーの研修を受けるために、1歳の娘を連れてニュージーランドで親子ホームステイを経験します。
2ヶ月ばかりの滞在でも娘は英語を話すようになり、チャイルドケアでは日本の幼稚園とは違うダイナミックな子育てに憧れ、帰国して2歳になってからは日本のプリスクールを知りました。

2001年に次女を出産後も毎年のように海外旅行を続けていますが、自分にご褒美のようなグルメや買い物をすることよりも、地元のファミリーが通うスーパーマーケットや子供たちの施設やプログラムに行くことのほうが多くなっていきます。
自宅では英語のハウスキーパーや北米の大学生の受け入れなど、幼少期の英語環境を意識しています。
次女がプリスクールに通うころに、アメリカのペースメソッドの音楽教育とも出会い、音楽クラスも開講しています。
長女は共学の私立小、次女は女子の私立小に進学したことで、日本の子育て環境を知ることができました。
とくに、長女が中学生活を海外ボーディングスクールで送ることになったので、
ブログ「12歳からの海外ボーディングスクール」
http://ameblo.jp/versace2009/
では、その渡航から帰国までを紹介しています。

2010年に第三子となる長男をアラフォー出産、男の子ママとしての子育ても始まりました。
3児の子育てや会社経営、音楽指導、スキー指導など数ある仕事の中には、
・ 私しかできないこと
・ 私ではないほうが良いこと
があります。
人生でやれることには限界があります。

ここでは、充実したママライフを送るための最新のアウトソーシング術を世界中からたくさん紹介していきたいと思います!
posted by Sachi 平山 at 12:16| Comment(0) | ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。