2015年01月26日

私が見てきたお金持ちの話(2)

序章:私が見てきたお金持ちの話

1/3章:お金にまつわる習慣

2/3章:人にまつわる習慣

3/3章:物にまつわる習慣

終章:ミッション



最近、「働くこと」「働き方」について、見直す人が多くなってきました。

子どもの教育でもトレンドは「自己探求型」ですが、働き方、生き方も「自己探求型」の時代を感じます。

港区のお金持ちには、「◯◯系」とくくれない職業の人がたくさんいます。

私自身、会社経営と言いつつ会社に毎日通勤するわけでもなく、講演会やパーティーの開催、音楽やスキーのインストラクターといういろいろなことをやっています。

「お金はお客様からいただくファンレター」という文を読んだことがあります。
やりがいのある「働き方」というのは、そういうことかもしれません。

また、
「好きなことをやっているけれども、もっとお金が欲しい」
という人も多いですね。

その人たちは、私が働いているのと似たようなことをしています。
もちろん好きなことをやっているので、楽しそうです。

たぶん「もっとお金が欲しい」という人は、「もっと好きなことを探したい」という欲求があるのだと思います。
言い換えるなら、
「まあまあお金はあるけれども、もっと好きなことを探したい」
ということですね。

いつもご投票ありがとうございます!!

写真は、最近アルバイトを始めた娘です。

posted by Sachi 平山 at 12:08| 港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする