2015年02月18日

オフショアマネーに働かされる話



家事や子育てはもちろん、仕事もアウトソーシングを活用できる理由の一つは、

「都心に住んでいる」

ということに尽きます!

豊富にソースがなければ、効率アップの良いものを選ぶことができません。

そういう意味では、リモートコントロールするオフショアマネーは、
・ 限られた選択肢
・ 限られたスタッフ
・ 限られたインフラ
の中で運用するので、都心の何倍も時間がかかります。。。

いろいろな行き違いがあって、昨年から入出金のできなくなっていた銀行口座が、半年ぶりに再開の見通しが立ちました。

つぎに、新興国での固定資産税のオンラインバンクの支払いについて。
1)不動産会社
2)役所
3)銀行
に国際電話をして、ようやくオンラインバンクの振り込み先にたどり着きました。

にもかかわらず、インストラクション通りに振り込み手続きを進めても、
「振込先が間違っています」
のまま、先に進みません。。。そんなもんなのです。

ATMの向こう側に小さいおじさんがいるだけじゃないのかと思うほど、システムがグダグダです!

そのへんもお国事情が違うのでしょう。

いつも思うことですが、子連れ海外旅行よりもずっと、お金を海外と行き来させるほうが大変です。

それは私のEQの問題でもあります。

お金を相手に仕事しても、お金には感情がないので、感謝されることもなく、そういう仕事がただただ精神的にキツイです。

社長業がもともと向いていないせいなのかなーともよく考えますが、トップになるっていうことは、一番重大な決断をスピーディに片づけるスキルなので、これは楽しいほうです!

社長の指一本で、巨額の投資も、重大なメール送信も、社員の運命も変えてしまいます。

もちろんプレッシャーは最大です。

指一本で、ほんとうに1秒で済む仕事であったとしても、その日は動けなくなるほどくたびれます。

そういう時は、高層ホテルから景色をながめながら、スパークリングワインを飲みます。

多くの友人は私が単なるワインパーティー好きと思っているかもしれません。

しかし私の仕事は、指一本で1秒で済む仕事が多いので、働いている様子が見えづらいのです。笑

なんて言い訳しながら、もうしばらくお金に働かされる日が続きそうです。。。確定申告とか!

いつもご投票ありがとうございます!!
posted by Sachi 平山 at 07:50| WORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする