2015年03月25日

私が見てきたお金持ちの話(4)早期リタイア

第2部 働くことの話
お金持ちの働く目的
ワーカホリック


40代を過ぎると、お金持ちの人たちから「社会貢献」という言葉が出て来ます。
あるタイミングで、キャッシュフローが完成する人たちです。

俗に「不労所得」とも呼ばれますが、生活に困らない程度の収入を確保できているということです。

そこでワーカホリックの道へ行かない人たちは、なぜか同じような人生を歩み始めます。

彼らは、地球の果てみたいなところとか、とても貧しい地域とか、ツアーのいっぱいあるような場所ではないところにわざわざ出かけます。

一人旅、冒険、そして自分の体力の限界に挑戦するような運動なんかも続けています。

そういうお金持ちがいることは薄々気づいていましたが、年のせいかだんだんそういう人たちが周りに増えてきていることも実感しています。

周りがワーカホリックよりも、よっぽど良い環境ですね。

いつもご投票ありがとうございます!!
posted by Sachi 平山 at 21:20| WORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする