2014年01月07日

餅は餅屋

「子育て」って言うとつい、産んだお母さんが頑張らなきゃ!って思いがち。
でもママは完ぺき人間じゃないし、不得意なこともたーくさんあって当然です。

苦手なことを「子供のためだから」なんて自分一人で取り組んでいたら、あっという間におばあちゃんになってしまうと思いませんか?

きょうもスキー場にいる長女が、アルペンスキーのインターハイ予選で入賞を目指していますが、私はこの冬に長女のスキーがどれくらい上達したのか見たことがありません。アルペンスキーはタイムレースで、速いもの勝ちというゲームですので、私はタイムや順位を見ることで長女の成長を知ることができます。

私もスキーインストラクターですが、娘たちはアルペンスキー競技を専門に見てくださるコーチにお願いしています。
何のスポーツでもそうですが、実力の伸びる練習と戦略があれば、選手は育つと思います。

実際にアルペンスキーのインターハイ都大会で上位入賞する子たちは、スキー場が近くになくても学校のスキー部が専門コーチと一緒に練習や戦略を持っているところがほとんどです。
スキー部のない学校の子は、わが家のようにスキー場の専門コーチに見てもらっています。
雪国ではない東京都から20名もの高校生がインターハイの全国大会に出場できる理由は、情報戦略にあると思います。

子供が夢中になって打ち込んでいるものがあれば、それをもっと伸ばしてあげられる環境に放したいものです。

さて、昨年に大好評だったMamaBA GLOBALイベントの新春企画は、留学のことは
「帰国生に聞いてみよう」
というもの。

留学生活を送るのは子供たち本人。

周りの大人がどんなに伝えても客観的になってしまいます。
今回はそんな小中高生のためのトークイベント。

会場は、港区の高校生ママ友でもある工藤亜記さんのハワイアンなお店!!

先着10名限定なので、どうぞお早めにお申し込みください。

詳細・お申し込み:MamaBA GLOBAL ブログ

 いつもご投票ありがとうございます!!
posted by Sachi 平山 at 13:26| GLOBAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする